とっても魅力的な西はりまに出かけよう!西はりま5市6町の観光・グルメ・地域ニュース満載!

「第65回 お夏清十郎まつり」の開催について

浄瑠璃などでおなじみ“お夏清十郎”の物語は、姫路で本当に起こった事件を題材にしていると言われます。小説や、歌舞伎などによってストーリーは微妙に違いますが、井原西鶴のベストセラー「好色五人女」の第一話「姿姫路清十郎物語」では次のように書かれています。室津の造り酒屋の息子、清十郎は姫路城下の米問屋・但馬屋に手代として奉公し、主人の妹、お夏と恋におちます。身分制度の激しい時代、駆け落ちしたものの連れ戻されてしまいます。その上、盗みの濡れ衣まで着せられて処刑され、残されたお夏は悲しみのあまり気がふれてしまうという悲恋物語です。慶雲寺の境内には二人の霊を慰める比翼塚がひっそりとまつられています。毎年、八月九日には、地元の人によって「お夏清十郎まつり」が開催され、二人の供養に続き、様々なイベントが催されます。

開催期間 2013年8月9日(金)
料金 無料
定休日
営業時間 16時~ 供養祭(慶雲寺境内)
17時~ パレード(野里商店街)
17時40分~ 舞台イベント(野里商店街特設ステージ)
交 通 会場周辺において車両通行止めを実施します。
・梅ケ枝町~威徳寺/16時~18時
・大野町~鍛治町/16時~22時
※まつりへお越しの際はバスでお越しください。駐車場はありません。
住 所
電 話 お夏清十郎顕彰会 事務局 079-223-3750
FAX
URL

他の地域を見る